平成28年のGW

今日は5月5日(木)こどもの日です。


明日から通常通り診療が始まります。


4月に新たに新社会人になられた方、あるいは学校に入学をして新たな生活が始まった方は丁度よい気分転換になったのではありませんか?

学生の方は新しい授業、科目、講義や部活動での戸惑い、先輩との対人関係など。

社会人の方は研修が終わり新たな部署に配属され、なれない仕事、仕事以外のつきあい等々。

5月病とはよく言った物で、環境が変わり心身とも疲労がたまり週末の休みだけではリフレッシュできない状態になりかけていたのではありませんか?

体の疲労は睡眠、マッサージ、ストレッチ、サウナ

などでとれますが、


頭、脳の疲れを取るにはどうしたらよいかご存じですか?



頭、脳の疲れには”香り”(アロマテラピー)が一番です。



どの香りを使うかですが、アロマには鎮静作用のあるもの

がお勧めです。

鎮静作用が強いといわれるのはラベンダーの香りといわ

ています。

でも、いくら鎮静作用があってもその香りが

自分の好みでなかったらそれは避けた方がいいです。

逆にその香りストレスになってしまうこともありますの

で。

外れのない香りは柑橘系の香りといわれています。

レモン、シトラス、レモングラス等々。




ちなみに当院ではアロマをディフューズして、少しでも

歯科医院独特なにおいを除去するよう努力をしています。









 
Comment(0) Trackback (0)
Trackback URL:ボットからトラックバックURLを保護しています